はじめに

本ページにアクセスいただき、ありがとうございます。

 

商業登記の際に、商号の「商標権」をチェックするだけで、

ご依頼主様が、将来、会社名を自由に使えなくなるリスクを低減できます。

 

本ページの最下部に、「会社名の商標権の簡易チェックガイド」のダウンロードリンクが記載してあります。

ぜひ、ダウンロードして、ご活用いただければ幸いです。

 

商標権とは

商標権とは・・・

 

商標権は、同一又は類似の商品・サービスの分野については、他社が重複して権利を取得できません。

 

そのため、登記した会社名について、他社が既に商標権を持っていたり、後から商標権を取得してしまった場合には、自社の会社名であっても商品・サービスに表示できなくなる場合があります。

 

☞最悪の場合、会社名の変更に加え、チラシ・店舗看板などの作り直しも必要になることがあります。

 

このような将来の事業リスクは、会社の設立前に、これから設立する会社の名前と紛らわしい名前を他社や他人が商標登録していないかチェックし、先に商標権を取得することで避けられます。

 

そのため、会社名の商標権のチェックは会社設立と同時に進めると効果的なのです。

 

会社名の商標権の簡易チェックガイド

この簡易チェックガイドでの商標権の検索は、「独立行政法人 工業所有権情報・研修館」が提供する商標検索サイト「J-PlatPat」を利用します(無料)。

  

4つのステップを順に進めることで、これから商業登記を進めようとする会社名について、他社の商標権の有無を検索できます。

 

以下のリンクからダウンロードしてください。

 

“会社名の商標権の簡易チェックガイド” をダウンロード GuideForCompanyNameSearchAtTrademarkRegistry.pdf – 19 回のダウンロード – 831 KB

 

使い方などについて、ご不明な点などございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

実演動画

会社名の商標権の簡易チェックガイドと同じ内容を実演した動画です↓